music on life

ライブやフェスを軸にしつつ、音楽にまつわるあれやこれやを

1年の間のこと

書けなかった1年間。

音源よりもライブやフェスへのウエイトが大きかった。

それをうまく文章に出来れば良かったが、

レポやコラムの書き方やあり方に悩んでしまい、

踏み出し切れなかった。

私的ではあるが情緒や体調が不安定になることが多く、

うまく向き合いきれない状態が続いた事も大きい。

 

それでも写真は撮っていたので、それを軸に書いていこう。

 

2016年はメモリやスマートフォンの機種変更の事情で残っていたのはJOINALIVEから。

その前に観たライブだと5月の夢チカLIVEのasobiusで号泣するくらいに感動した事が強く印象に残っている。

 

JOINALIVEは、ハシゴがしやすいのと色々なジャンルのアーティストが出ているので様々なアーティストのライブを1日で観やすい印象がある。

印象に残ってるのは初日に観たぼくのりりっくのぼうよみや和田アキ子H ZETTRIO

2日目のでんぱ組.incLOW IQ 01&THE RHYTHM MAKERS、MAN WITH A MISSIONポルノグラフィティ

 

チケットの完全ソールドアウトによる人の多さによる窮屈さも感じたのも事実なので、

今年は様子を見てにしようと思う。

 

f:id:flatlandsmile:20170325113939j:imagef:id:flatlandsmile:20170325114003j:image

 

一方のライジングサンは、 会場が広いのでハシゴがしづらい。だけど居心地がすごく良いフェス。

ライブは初日に観たBABYMETALにハンバートハンバート、2日目に観たUNISON SQUARE GARDENスガシカオGRAPEVINEにCaravanが印象に残ってる。

 

ライジングサンはマストで参加する。

 

秋以降も少しずつLIVEに行き、IMPACTⅺで観たBRADIOに

12年ぶりの北海道LIVEとなったSyrup16gの印象が強い。

 

 年末は、ありがたいことに全日参加出来たCOUNTDOWN JAPAN

屋内のフェスであることとロッキングオンならではの行き届きぷり。

毎年の楽しみのフェスティバル。

 

ライブは初日の水曜日のカンパネラとPerfume、2日目のフレデリックにBLUE ENCOUNTにsumika、

3日目のストレイテナーときのこ帝国とMONOEYES、最終日のTHE BACK HORNCAPSULE

年越しRADWIMPSにcoldrainが特に印象に残っている。

 

今年も最低1日は参加できるようにする。

 

f:id:flatlandsmile:20170325112114j:image

f:id:flatlandsmile:20170325112049j:image

f:id:flatlandsmile:20170325112143j:image

 

年が明けて2017年。

1月

f:id:flatlandsmile:20170325112232j:image

f:id:flatlandsmile:20170325112200j:image

f:id:flatlandsmile:20170325112329j:image

f:id:flatlandsmile:20170325112346j:image

f:id:flatlandsmile:20170325112405j:image

f:id:flatlandsmile:20170325112442j:image

 

15日に夢チカライブ、18日にTRIPLEAXE、21日にNO MATTER LIVE、29日にCDJで観られなかった04 Limited Sazabysのライブに行って来た。

夢チカライブは全バンドツボのラインナップであったが、シナリオアートが体力が持たず観れなかった悔しさがあった。

TRIPLEAXEは当日券で飛び込んでcoldrainやHEY-SMITHにSiMの圧巻のライブを体感した。

NO MATTER LIVEはヤバいTシャツ屋さんとKEMURIが特に印象的だった。

04 Limited Sazabysはバンドが現在のキッズに愛されつつも、自分たちのルーツから感じた事を今に伝えている印象があり、ますます好きになった。

 

2月

f:id:flatlandsmile:20170325112514j:image

f:id:flatlandsmile:20170325112459j:image 

f:id:flatlandsmile:20170325112532j:image

2月は15日にくるり、25日に夢チカライブに行って来た。

くるりは曲によって編成が変わっていくライブで、特にドラムが変わるとここまで響きが変わるんだという事を強く覚えている。

夢チカライブはTHE BOYS&GIRLSとINKYMAPが特に印象的だった。

 

3月

f:id:flatlandsmile:20170325112559j:image

 

f:id:flatlandsmile:20170325112612j:image

 

f:id:flatlandsmile:20170325112621j:image

 

f:id:flatlandsmile:20170325112631j:image

 

f:id:flatlandsmile:20170325112638j:image 

 3月は2日に列伝ツアー、11日にOto to tabi、18日にRADWIMPSのライブに行って来た。

列伝ツアーは体調不良になってしまい2バンドを観て撤収になってしまったけど、

観ることが出来たyonigeとnever young beachのライブがどちらも良かった。

oto to tabiはPredawnとAwesome City Clubが特に印象的だった。

RADWIMPSは念願のワンマン。最初から最後まで夢のような時間だった。

 

駆け足になったが、このような1年だった。

ここからはこまめに記憶を残してゆこう。

 

広告を非表示にする